働く女性 人間関係 悩みやストレスから抜け出す カウンセリングなら /自分関係® 臨床心理士 高橋雅美

お問い合わせ カウンセリングお申し込み
ハッピーハートコンシャス髙橋 雅美 Official Website メニュー

Official Blog

最新記事一覧

第132話:決めたことに迷っていませんか。行動できていますか?

2017.04.22

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)の高橋雅美です。

最近続けて、これからの生き方を変えようと望んでいる女性に出
会いました。一人は40代になったばかり。20代から続けてきた今
の仕事と正反対の仕事に就こうと考えています。

もう1人は40代後半。これからの生き方そのものを変えようと考
えています。実はこれまでだいぶ悩んでこられたのですが、カウン
セリングを受ける中でご自分の気持ちがはっきりしたのですね。

二人ともターニングポイントを迎えているというわけです。
正反対の仕事に就こうとしている女性をA子さんとしましょう。
彼女は着々と情報収集と勉強をしています。

40代でキャリアを変えるのですから、相当の覚悟があるようです。
キャリアチェンジについては、カウンセリングの中で十分に話し合
い、進めていく手順についてもだいぶ見えてきました。

A子さんのように決断するとすぐに行動できる人は、結果を出す
ことも早いのですね。逆に決めたのに何もしないでいる時間がもっ
たいないと思っているようです。

カウンセラーとしては、A子さんが、今も責任ある立場で仕事をし
ているため、あまり暴走しすぎて疲れないようにペース配分のお手
伝いをしていきます。

一方のB子さんは、実はなかなか行動が伴いません。自分の気もち
ははっきりしたのですが、日々の生活、仕事に流されてしまうので
すね。

カウセリングでは、次回までの宿題を出すこともあるのですが、そ
れもなかなか手につかないようです。しまいには、自分には無理か
もしれないなどと弱音も吐いています。

そんな方に対しては、ペースづくりのお手伝いをします。新しい
ことをするのはエネルギーが必要です。日々、エネルギーを蓄え
ていないと、肝心な第一歩が踏み出せないのです。

エネルギーを蓄えるためには、明るい未来を心に描くことが必要
なのです。そこで、B子さんには、ご自分の思い描く未来について
詳細に語ってもらうことにしました。

もちろんイメージして語ってもらうのです。未来で、自分がどんな
表情をしてどんな言葉を口にして、どんな仲間やパートナーと共に
何をしているのかを詳細にイメージしてもらいます。

イメージした後、実際にその場にいて、まるで体験しているかのよ
うなワクワクした楽しい「感情」を味わってもらうのです。B子さ
んは、このワークがとても気に入った様子でした。

これでエンジンがかかったというわけです。その後は、まず出来る
ことから出来ることを少しずつやってもらうことにしました。仕事
を辞める、引っ越しをするということは少し後回し。

一歩一歩、「今、出来ること」を「完了」してもらうということを続
けています。「決断する」ことは大きな選択ですが、それ以上に「行
動できているか」が大切です。

せっかくゴールを決めたのであれば、それを目指して少しずつでも
進んでいく工夫や努力が必要ですよね。しかも、ワクワク楽しんで
出来たら最高ですよね。

あなたはA子さんタイプ?あるいはB子さんタイプ?ハッピーハ
ートコンシャスのカウンセリングでは、「決断する」お手伝い、そし
てその後、「行動していく」お手伝いをします。

<相談内容は、守秘義務を遵守するため、実際の内容とは異なった
形で書いております。何とぞご了承ください。>

まとめ
「決断したこと」を確実の「行動に移す」時こそカウンセリング

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、人生をもっと輝かせたい!
そんな貴女は今すぐココをクリック。

第131話:自分と違うタイプの人間にイライラ。最初の対処法は○○

2017.04.15

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)
ストレスフリーアドバイザーの髙橋雅美です。

芽吹きの季節でもある春は、大きな環境の変化などを伴い、私たち
にとってストレスを感じやすい季節でもあります。季節が冬から
春に変わるというのももちろん不安定な要因でもありますね。

さて、新しい環境で自分の苦手なことにチャレンジしなければなら
ないということもあるでしょう。そんな時は、ストレスを感じるの
は当たり前。なので軽やかに乗り切っていきましょうね。

どうやって乗り切るか?お勧めは「考え方を変えること」、そして
「行動を変えること」です。まず、今回は「考え方を変える」こと
によるストレス対処法について考えていきます。

例えば、この春、あなたの職場に部下が入ってきたとします。
彼女は入社して2年目。まだまだ一人前とは言えません。そのため、
教育係りとしてあなたが指導しなければならないことも。

ですが、その部下は仕事へのやる気が全く見えません。いつも
言われたことだけと、最小限にやるだけ。終わったら、そのまま
パソコンの前に座って何やら画面を見続けています。

R子さんは、もともとかなり仕事を効率的にできるタイプ。誰から
言われなくてもやるべきことを見つけ出し、しかも的確にこなせる
有能な女子社員です。そのため、係長という肩書も持っています。

R子さんは、この部下とのやりとりにすでに「うんざり」していま
す。言われたことだけしかやらない、なんて信じられない!とイラ
イラが募っています。

これってかなりのストレスですよね。相手が変わらない限り、R子
さんはずっとストレスを抱えなくてはいけないのでしょうか。
それも辛いですね。まるで相手次第という感じです。

ここでR子さんは、先日のメンタルヘルス研修で習った「ストレス
に対する考え方を変える」という方法を実践してみることにしま
した。

「部下は自分とは全く違うタイプ。理解するのは難しいけど、毛嫌
いしないで接してみよう」「部下を指導する仕事を通じて、自分の
能力が試させる良いチャンスかも」

「相手がイライラさせるのではない。自分が勝手にイライラしてい
るだけ。自分の感情は自分でコントロールできる。」そんな風にいく
つか新しい考えを書き出してみました。

この方法で部下の態度や性格が変わったわけではありません。です
がR子さんの部下への見方、接し方が変わりました。「まるで宇宙
人を相手にするようだった」と今でこそ笑えるR子さん。

自分と違うことイコール、ダメなんだと決めつけずに、部下との対
話を増やしていきました。上手くいかない時でも、「これで自分の
能力アップ。今後のキャリアに生かせる!」

と決してくじけませんでした。部下の方もこれまで自分に対して
じっくり向き合い相談にのってくれる上司がいなかったのでしょう。
しだいに心を開いていきました。

今日、お伝えしたのは、「ストレスに対して考え方を変える」という
対処法です。これは、ストレスの要因を客観的に冷静に見つめると
いう効果もあり、辛さから距離を取る方法とも言えます。

何か苦手なこと、上手くいかないことあったら、イライラせずに
「考え方を変えてみる」方法を一度は試してみて下さい。
次回は「行動を変える」という方法についてお伝えしますね。

<相談内容は、守秘義務を遵守するため、実際の内容とは異なった
形で書いております。何とぞご了承ください。>

まとめ
ストレスに対する考え方を変えてみよう!

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、人生をもっと輝かせたい!
そんな貴女は今すぐココをクリック。

第130話:会社を辞めずに、やりたいことを始める方法があります!

2017.04.08

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)
ストレスフリーアドバイザーの髙橋雅美です。

Fさんは、30代後半の時、つくづく会社が嫌になったことがあった
と話してくれました。よくよく聞くと、その会社は成長時期にあっ
たので、仕事は楽しく充実していたとのこと。

仕事量も多く、定時に帰宅することはまず出来なかったそうです。
ですが、Fさんが会社に嫌気がさしたのは、仕事量が多かったから
ではありません。

お給料もそこそこもらえていたというのですから、それも理由では
ありません。
では、なんだと思いますか。

Fさんの勤めていた会社は成長期であったとお伝えしましたね。そ
のため事業の拡大に伴い、社内で人が足りなくなっていったらし
いのです。そして管理者がどんどん疲弊していってしまったと。

そのため、Fさんのように現場で働く社員に対する会社の対応が
どんどん悪くなってしまったそうなんですね。例えば、本来ならば
管理者がやるべき仕事さえ現場で対処しなくてはならない・・

Fさんがやりがいを持っていた仕事に集中できる時間がますます少
なくなってしまったのだそう。そこに輪をかけて、会社から現場へ
の情報共有もなく、不安が増大していったのだと話してくれました。

従業員を全く大切にできない会社になってしまった・・とFさんは
嘆いていました。ですが、普段から行動力のあるFさん。ここで凹
まずキャリアチェンジをしようと決めたのです。

実はFさんは、趣味でヨガを続けています。ヨガの先生はとても素
敵な女性で、これからも続けていこうと思っているとのこと。です
が、この先生がどうもアピールが上手ではないのだとか。

そこでFさんは、ヨガの先生の教室をPRすることを決めました。
さらに、ヨガの教室に通ってくる方は健康、環境、食事などに普段
も意識や関心が高い人たちです。

ヨガだけではなく、「健康」をキーワードにして、将来はサロンを
経営しようと考えたのですね。そこでヨガの先生の教室も開いて
もらえれば、もっと教室自体も拡大できるとにらんでいるのです。

さて、将来は健康サロンの経営という目標ができたFさん。では
どうやって、その目標に進んでいったらよいかを考えるのが次の
課題となりました。

情報収集すること、人脈を作ること、少しずつ実践していくこと
などが重要になってくるのですが、次回のカウンセリングでより具
体的に考えていくことになっています。

もしあなたが今、キャリアチェンジを考えているなら、まずは今の
仕事をすぐに辞めないこと。辞めずに続けながら出来ることは実は
たくさんあるのです。

さらに最近では副業を認める会社も増えてきています。
もっと詳細を知りたい、自分はどうしたらよいのか一緒に考えてと
いう方はキャリアコンサルティングも活用してくださいね。

<相談内容は、守秘義務を遵守するため、実際の内容とは異なった
形で書いております。何とぞご了承ください。>

まとめ
キャリアチェンジをする際、会社を辞めるのは一番最後!

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、人生をもっと輝かせたい!
そんな貴女は今すぐココをクリック。

第129話:イライラしている相手に、プロとして対応する秘訣はコレ

2017.04.01

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)
ストレスフリーアドバイザーの髙橋雅美です。

Hさんは、窓口業務についており、1日の中で様々な人とやりとり
をしています。好意的な方もいれば、もちろんそうでない方もいら
っしゃいます。

最初から、窓口の担当者に向かって、攻撃的という方はあまりいな
いかもしれませんが、こちらの事情を上手く伝えられない時、ある
いは、相手になかなか理解してもらえない時はイライラするもの。

Hさんに対するイライラというより、待たされたことだったり、上
手く伝わらないことに対してのイライラです。ですが、Hさんとし
てみれば、相手のイライラには身構えてしまいます。

たとえお客様であったとしても、こちらのイライラ光線が来ると、
受けた方はどうしたって、身構えたり、避けたり、あるいは防衛
してしまったりします。

Hさんは、ある時、年配の女性の方とのやりとりで、このイライラ
光線をもろに受けてしまい、しどろもどろになってしまったため、
余計に対応に自信がなくなり、相手を怒らせてしまったのです。

Hさんとお会いしたのはそんな頃でした。冷静になった彼女は、
私にむかって、どれだけ相手の女性が間違っていたのか、そして
ひどい態度だったのかを必死に訴えました。

聴いていた私自身も、相当きつかったのだろうなあと感じました。
でもプロとして窓口業務を担当しているHさん。果たしてそれで
良いのでしょうか。相手が100%悪いのでしょうか。

そこで、相手のイライラの原因について二人で考えてみました。
すると、その原因は当初はHさんと全く関係ないことであり、H
さん自身も共感できる内容だったと気づいたのです。

「もし私が相手の立場だったら、そうとうがっかりするし、残念
だし、イライラしたかもしれません。」と続けます。もし本当に
そう感じたのだったら、Hさんは、こんな風に言えたはずです。

「それは大変でしたね。イライラしますよね。」という感じです。
これは、相手がイライラする状況に置かれていることへの、Hさん
の共感です。相手の女性が正しいか否かは関係ありません。

共感してもらった相手は、もしかすると「そうなんですよ。だから
ね・・・」と話してくれたかもしれませんね。なぜなら、Hさんは
自分を理解してくれた味方になったからです。

Hさんは、相手のイライラの原因が自分にあるのではないというこ
とを理解しました。さらに、相手に共感することも出来ました。
そうなると、やりとりは全く違ったものになっていたことでしょう。

「相手の女性がひどい、と思い込んでいたけれど、私の方ももっと
良い対応が出来たというわけですね。相手が正しいかだけではなく、
共感できるかどうかについても考えていけるようになりたい。」

と話されました。さて、このHさんの話をどう感じましたか。
相手の言ってることに同意することと、共感することは違う
のです。

さて、あなたは、相手のイライラを受けてしまう前に、一呼吸
置いて、そのイライラが自分に対するものなのかを見極められて
いますか。

<相談内容は、守秘義務を遵守するため、実際の内容とは異なった
形で書いております。何とぞご了承ください。>

まとめ
イライラは、すぐに受け取らずに、見極めることが大切!

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、人生をもっと輝かせたい!
そんな貴女は今すぐココをクリック。

第128話:不安や愚痴を手放す。でも、止まらないあなたは要注意!

2017.03.25

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)
ストレスフリーアドバイザーの髙橋雅美です。

辛さや悩みを人に話す。
これは「手放す」ことでもあります。そのため、話した後は、すっ
きりするのですね。

自分の中で抱えきれないことは、相手を選んで、「話して手放す」
ことも必要なのです。それが、たとえ愚痴であっても、ひとまず
吐き出すことが必要だったりします。

ところが、愚痴を言い続けてばかりいると、今度はすっきりしなく
なってきます。いくつか理由がありますが、わかりやすいのは、
愚痴を言ったからといって、解決しないからです。

逆に、いつも愚痴ばかり話していると、話した内容が自分の耳を
通して、自分に返ってくるので、調子が悪くなったりする方も
います。

また、不安などを話し続けることが危険な場合もあります。
特に、将来への不安などは、語れば語るほど、その不安に取り
つかれてしまうというか、余計不安になってしまうからです。

だから、家族や親しい友人に、不安や悩みを話し続けるという
のは、お勧めしません。相手は、あなたの不安に飲み込まれ
まいと、無意識にあなたを否定することもあります。

結局、話したあなたも聞いた相手も、なんだかモヤモヤする
という経験がありますよね。それは、聞いてほしいあなたと
否定してしまう相手の心のカラクリがあるから。

だったら、どうすればよいのか。
もちろんカウンセラーなど専門家に相談するのはお勧めです。
相手はあなたの心の状態を見ながら対処してくれるでしょう。

自分で工夫したいという方は、まず、不安に飲み込まれない
ようにすることがとても大切!だから、積極的に気分転換を
しましょう。

こう話すと、専門家のアドバイスが「気分転換?」という
ことで、不満げな方もいるのですが、それだけ大切だと
いうことです。

逆に気分転換が上手な方は、ストレスに強い方。今でいう
レジリアンス(上手にストレスをかわす、受けたストレス
から回復する)能力が高い人なのですね。

気分転換が上手になるには、例えば15分と時間を区切って、
「掃除」→「食器洗い」→「洗濯」など、家事をやってみる
とか、「ジョギング」→「ゆっくり歩く」を繰り返すとか。

そんな方法もお勧め。つまり、時間とともに、それまでの
行動を一度リセットして、あらたな気分で次の行動をおこ
すという繰り返しを習慣にしてみるのです。

いかがでしょう。
ぜひやってみてくださいね。

まとめ
不安や愚痴は話し過ぎないこと!上手に気分転換を。

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、人生をもっと輝かせたい!
そんな貴女は今すぐココをクリック。

第127話:甘えとわがままの違いって何?甘え上手は○○への近道!

2017.03.18

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)
ストレスフリーアドバイザーの髙橋雅美です。

「あの人は、ホントわがままな人だと思う」
「私ってわがままなんでしょうか」
実はカウンセリングでよく聞く言葉です。

一方で、全てを自分で引き受けてしまい、なかなか人に頼れない。
本当は「助けて欲しい」と言いたいのに、言い出せずに困ってしま
う。実際、どうやって言い出したらいいのかもわからない。

という方もよくいらっしゃいます。特に、後者の方は、カウンセラ
ーの私から見ても、そんなに頑張らなくてもいいのに。少しはまわ
りを頼ったらよいのでは?と思う方も多いのです。

ですが、そのような方に「たまには、人を頼ってみましょうよ。」
なんて言うものなら、「それって、わがままですよね」と強い口調
で言い換えされてしまうこともあります。

本当に、わがままなんでしょうか。私自身は、自分で抱えきれな
い時に、信頼できる人に時に「甘える」というのは必要なことだと
思っています。

なので、たまには「少し手をかして」と甘えても良いという考えで
す。では、「わがまま」と「甘え」の違いって何なのでしょうね。
どこで線引きをしたらよいのでしょうか。

例えば、あなたが重い荷物を持って歩いているとき、転んでしまっ
たとします。起き上る時、「すみません。手を貸してもらえますか。」
とお願いするのは、どうでしょうか。

これはわがままではありません。上手に人に頼る、甘えるというこ
とですね。立ち上がってから、自分で歩けるのに、おんぶしてもら
う、これはどうでしょうか。

わがままというより、依存に近いかもしれません。本当は自分で
出来る力があるのに、自分で決めない、行動しないことだからです。
この依存的な態度は、相手を支配することと紙一重。

だから、相手に過度に依存したり支配したり人は「わがまま」と
言われるのです。逆に、上手に人に甘えられる人というのは、
心を開くのが上手な人でもあります。

「今困っているんだ、ここを助けて欲しいんだ」と自分の弱さを
言葉に出来る人というのは、その弱さを引き受け、向き合える人。
そして、相手に負担にならない程度に頼ることができる人。

このような人には、たくさんの方が「いいよ、自分に出来ることが
あるなら、遠慮なく言って」と手を差し伸べてくれるものなのです。
甘えるのが上手な人は、コミュニケーション上手でもあるのです。

もし、あなたが、「私はいつも甘えてばかりいるなあ」と感じるの
だったら、たまにはあなたが、いつも助けてくれる人に、出来る時
に、出来る範囲で助けてあげれば良いのです。

甘え上手は、幸せになる近道でもあります。さて、あなたは上手に
甘えることができていますか。

まとめ
時には自分の弱さを認めて人に頼るのが、幸せへの道なのです

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、人生をもっと輝かせたい!
そんな貴女は今すぐココをクリック。

第126話:希望の異動が叶わなかった時、やる気を保つコツはコレ!

2017.03.11

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)
ストレスフリーアドバイザーの髙橋雅美です。

「4月から別の部署への異動を希望していたのだけど、叶わなかっ
た。これまでのように、今の職場で仕事を続ける意欲を持つことが
できません。どうしたらよいでしょうか?」

この時期に多くなるのが、このような相談です。最初は残念な気持
ち、悔しい気持ちを受け止めることから。一度、ごまかさずに感情
を吐き出すことがとても大切なのですね。

相談者の方も、カウンセリングを受けて気持ちを聴いてもらった
からといって、希望の仕事に異動できるわけではないことをわか
っているので、次に湧き上がるのが・・・

「モチベーションを保つにはどうしたらよいでしょうか?」という
こと。「続けていく自信が持てない」「もう辞めてしまいたいけど、
すぐには辞められない」という方もいらっしゃいます。

実はそんな時こそ、自分のキャリアを見つめなおすチャンスでも
あるのです。どういうことかというと・・・
本当に望んでいることを明確にしましょう!

本当に望んでいることが、部署異動なんですと反論する方もいます
が、それって本当でしょうか?異動だけすれば良いのでしょうか。
望んでいることの答えになっていますか。

異動してどんな仕事をしたいのですか?
それによって何を成し遂げたいのですか?
結果、あなたは何を得ることが出来ますか?

と、このような時は質問を投げかけていきます。特に、実際に何を
得たいのかを明確にすることが大事。高収入なのか、経験なのか、
達成感という感情なのか。

そうやって、ワクワクの源を探していくのですね。このようなやり
とりをさせていただくうちに、当初、自分が考えていた「希望」の
正体がよりはっきりしてきます。

「希望」の正体がはっきり見えたところで、それを得るためには、
異動するしか方法がないのかどうか、他の手段がないのかどうかを
考えてもらいます。

E子さんは、地元を元気にするために地域に根付いたイベントなど
を企画する仕事を望んでいました。それを担当している部署への
異動は叶いませんでしたが、実は今イキイキと働いています。

というのも、異動せずとも、自分がワクワクする方法で、地元を
元気にする方法は他にもある!と気が付いたからなんですね。
そして職場とは別に、あるコミュニティを立ち上げたのです。

その中で、出来る範囲で、様々な情報発信や低予算でのイベント
の企画や運営を気の合う仲間と行っているのです。もちろん
本業は辞めずに続けています。

気持ちの整理の次に、「希望」の正体を見極めてみる。そして別の
選択肢を探してみることで、本当に欲しいものが手に入ることも
あるのですね。

さて、あなたは、あなたの「希望」の正体が明確になっていますか?

<相談内容は、守秘義務を遵守するため、実際の内容とは異なった
形で書いております。何とぞご了承ください。>

まとめ
ワクワクの源を見つけると、キャリアの選択肢が広がります

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、人生をもっと輝かせたい!
そんな貴女は今すぐココをクリック。

第125話:マインドフルネスで過去の後悔や未来の不安から決別する

2017.03.04

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)
ストレスフリーアドバイザーの髙橋雅美です。

今、ちまたで「マインドフルネス」という言葉を聞くことが増えて
いました。グーグルなど、「マインドフルネス瞑想」を取り入れてい
る企業も少しずつ増えてきています。

マインドフルネスで大切なのは、「今、ここに意識を向ける」という
ことです。私たちは普段、過去のことを悩んだり、未来のことを不
安に感じたりしていますよね。

過去や未来に向きがちな私たちのココロを「今、ここ」に集中する
ということなんです。実は、現代のような情報過多の社会に住んで
いる私たちにとって、これはなかなか難しいことでもあります。

というのは、時間の流れが速すぎて、「今ここ」を十分に意識できず、
また味わうこともなく、過ごしてしまいがちだからです。ゆったり
を「今ここ」を味わうためにも瞑想などが向いているのでしょう。

といっても、日常生活にすぐに瞑想を取り入れるのは難しいと感じ
る方も多いと思います。そのような方が、「今ここ」の自分の行動
や感情に集中することができるにはどうしたらよいのでしょうか。

1つの方法として「自分を実況中継する」してみたらよいと思いま
す。これは、朝起きて、コップ一杯の水を飲むときに、「朝、起き
ました。今、水を飲んでいます。」と言葉に出して言うこと。

この水を飲む間にさえ、無意識のうちに「今日の営業先はあまり
気が乗らない」とか、「午後の会議は面倒だ」などと考えてしまう
もの。

意識が未来へ飛んでしまわないように、今ここで起きていることを
実況中継するのです。この実況中継することに意味があるというよ
り、それをすることで意識を変えるのです。

「あ、また過去のことをクヨクヨしていたなあ」とか、「今日の午後
のことを今から悩んでいたなあ」と、自分を客観的に分析すること
で、「今ここ」へ意識を戻していきます。

もうひとつ、お勧めなのが、実況中継の中に自分の感情を入れるこ
と。例えば、「朝、気持ちよく目がさめて美味しい水を飲んでいます。
有難い。」などという風にです。

その際に、気持ちが上向きに明るくなるよう、ネガティブな感情を
できるだけポジティブに捉えなおすこと。不安や悩みがあっても、
「今は美味しい水が飲めているよね、私。」という風にです。

過去の後悔や未来の不安を考え出してしまうと、ぐるぐると止まら
なくなってしまうものです。そんな時こそ、「今ここ」に意識を
向けるスイッチを入れる練習をしてくださいね。

まとめ
実況中継することをきっかけに、「今ここ」に意識を向ける

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、人生をもっと輝かせたい!
そんな貴女は今すぐココをクリック。

第124話:ストレスから身を守る極意。○○のメニュー作りがカギ!

2017.02.25

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)
ストレスフリーアドバイザーの髙橋雅美です。

季節がら人事異動などの報告を耳にすることが増えてきました。
4月から新しい環境、新しい仕事、新しい人間関係で働くことに
なったという方もいらっしゃると思います。

人間にとっては「変化」というものはストレスになります。例え
それが「昇進や昇格」などの嬉しい「変化」であっても同じです。
冬から春への「季節の変化」も要注意なんですね。

さて、そんな「変化」の時期が近づいているわけですが、それらの
ストレスから自分の身をどうやって守ったら良いのでしょうか。
その極意とは?知りたいですよね~

それは万人にこれが効く!というものがあるというより、それぞれ
が自分にあうものを持っているというのが正解です。つまり、普段
の自分がやっているストレス解消法をきちんとやることなんです。

え~、そんなこと!・・・と言われそうですが、実はこれがきちん
と出来ている人があまりにも少ない。例えば、今この時期から3ヶ
月の間忙しいとわかっているのなら、定期的に継続的にすべき。

それなのに、時間がとれないなどの理由で、ストレス解消法を
後回しにしてしまったり、3ヶ月の間、一度きりだったりと、
何やらとても蔑ろにされている感じなんですよね。

あとは、「とにかく寝る」という方もいらっしゃいますが、
休養などのストレス解消法とは別に、それをやると楽しい、
ワクワクするなど気持ちが動くものがお勧めです。

最近では、涙活のように思いっきり泣くというのもあります
が、これもある意味、感情が動いていますよね。だから良い
のです。

そしてたくさんストレス解消法のメニューを持つこと。
種類がたくさんあればあるほど、ストレスから身を守ること
にもなるし、メンタルに強くなるのです。

たくさん種類をつくったら、それをストレスを感じている時
は、定期的んい継続的に行うことが肝心。マメにすることが
必要なんですね。

または、毎晩寝る前に、その日のストレスを水に流して、
出来るだけ気持ちをフラットに戻してから眠るとか、
3つの良かったことを書き出してみるとか。

良かったことや感謝することを練る前に思い出してニヤニヤ
するのも、感情が動いているし、効果があるのです。ぜひ
日々の生活の中に習慣として取り入れてくださいね。

まとめ
ストレスから自分を守るには、定期的継続的なストレス解消を

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、
人生をもっと輝かせたい! そんな貴女は今すぐココをクリック。

第123話:苦手な相手や嫌な出来ごとから、少しでもラクになる方法

2017.02.18

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)
ストレスフリーアドバイザーの髙橋雅美です。

先日のブログでも、ネガティブ思考を辞めるために出来ること、と
いう内容で発信いたしました。ネガティブをできるだけポジティブ
に変える練習をする必要があるとお伝えしました。

今日は、以前カウンセリングを受けた方とのやりとりで、印象に
残っていることをお伝えしますね。その方は、長い間、ネガティブ
思考で苦しんでいました。

毎日、朝起きてからずっと「ネガティブ」なことを考え続けてしま
っていました。仮にLさんとしましょう。Lさんはそのことで、
自分を責めてもいました。「こんな自分ではいけない」という風に。

Lさんの課題は、できるだけポジティブな考え方の練習をすること。
そのためには、ネガティブな考えが浮かんだら、それをとにかく
ポジティブに塗り替えるということをやってもらいました。

まるでオセロゲームの黒いコマを、白にひっくり返して言うという
イメージです。ネガティブな考えが出てきたら、オセロの黒いコマ
を思い出してもらいました。

そして次に、それを白にひっくり返すために、ひたすら「ポジティ
ブな考え方」を考えてもらったのです。すると、Lさんの心の中に
オセロのコマをひっくり返していくというイメージが出来上がり
ました。

最初は黒一色だった心の中のオセロ盤がすこしずつですが、
白にひっくり返るようになってきました。そうなればしめたもので
す。だんだん上達もしていきます。

しだいに白が増えていくという体験を通じて、Lさんには自信も芽
生えていったといいます。

こういった練習は、日常で何か好ましくない出来ごとに出くわした
時にも、その出来ごとに必要以上に心を揺さぶらされることなく、
フラットな状態でいられるようになります。

健康的に、好ましくない出来ごとから心の距離を置ける様になって
いきます。ですが、どちらにしても練習が必要なんですね。だから
最初からうまく出来なくても心配ありません。

ひたすら実践、練習することで力がついていくからです。
苦手な相手の「良いところ」を探していくというもの同じですね。
黒い部分ではなく、白く光っている部分に目を向ける練習です。

ネガティブな考えを辞めたい!
苦手な相手との関係を少しでも良くしたい!
嫌なことを上手にスルーできるようになりたい!

そんなアナタは、ぜひ日々実践してみてくださいね。

<相談内容は、守秘義務を遵守するため、実際の内容とは異なった
形で書いております。何とぞご了承ください。>

まとめ
「良い面」を見る練習をしつづけると気持ちがラクになる

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、
人生をもっと輝かせたい! そんな貴女は今すぐココをクリック。

ページトップ