40代働く女性 人間関係 キャリア 自信がない悩み解決なら /自分関係® 臨床心理士 公認心理師 高橋雅美

お問い合わせ カウンセリングお申し込み
ハッピーハートコンシャス髙橋 雅美 Official Website メニュー

Official Blog

コミュニケーション

令和時代のリーダーに欠かせない「傾聴」の極意3つ

2021.01.16

第254話:令和時代のリーダーに欠かせない「傾聴」の極意3つ

自分関係®カウンセラー(臨床心理士 / 公認心理師)の髙橋雅美です。

 

ハッピーハートコンシャスにお越しになるのは、30代後半から40代の働く女性が多いのですが、職場ではリーダー的な仕事を任される立場の方も増えてきています。管理職という方もいるのですから、自分だけではなく部下をマネジメントしなければならないというわけですね。

 

BlogAリーダーというと、仕事が出来て自信満々で、皆を引っ張っていくというイメージを持っている方もいると思います。ですが、令和の時代、そのようなリーダーだけではやっていけないのが実情なのです。

 

なぜかというと、ひとつには働く人の価値観が多様化したからです。価値観だけではありません。正社員で働く人、契約社員の人、派遣の人など立場も様々です。他にも、仕事に何も求めるかもそれぞれです。

 

そんな多様な人たちをまとめて成果を出すには、その「多様性」を理解し、耳を傾けるという姿勢が大切なんですね。

 

だから、リーダー像も、「チームメンバーの話をよく聞きやる気を引き出す人、一体感を作りチーム一丸となって成果に導く人」など変化しているというわけです。

 

特にメンバー、部下の話をよく聴くというのはリーダーとして欠かせない、とても重要な仕事です。今回は、これからの時代、リーダーシップを発揮するために欠かせない「傾聴」について、その重要点を3つお伝えしたいと思います。

 

その重要点をお伝えする前に、貴女は「傾聴する」と聞いて、どんなことを思い浮かべるでしょうか。

 

・うんうん、なるほど~ とあいづちをする

・それで? と話を引き出す

・そうか、○○なんだね  と、相手の言ったことをオウム返しにする

 

いろいろと頭に浮かんだのではないでしょうか。どれも間違いではありません。正解です。

 

ですが、これらはみな「スキル」ですよね。
実は、このスキルに頼ってしまってはいけないのです。本当に大事なことは他にあるからです。

 

相手を理解しようとする姿勢、向き合い方

それは、「相手を理解しようとする姿勢」です。

 

Aさんは几帳面だから。Bさんは仕事が遅いから。Cさんは・・・と相手を一方的に決めつけてはいませんか。

 

BlogBそうではなく、「相手のことはわからない」という前提で話を聴くということです。だからこそ、わかろうと努力する、工夫することが大事なんですね。大切なことの1つ目は、「わからない相手をわかろうとする姿勢」、向き合い方ということです。先入観を持たずに素直に話に耳を傾けましょう。

 

リーダーの配慮

2目は、リーダー側の配慮です。

 

例えば、部下の話を傾聴する時は、真向かいに座るのではなく、横90度の位置に座ると良いでしょう。真向かいというのは、「対立」という位置なので、相手も緊張してしまうものなのですね。横90度であれば、相手の表情は見えますね。しかも近すぎない距離です。

 

他にも声の大きさやトーンも重要なんですね。部下が真剣に、かつしんみりと話をする場合、貴女があまりにも大きな声で明るく答えていたら、その場面はとてもチグハグに見えると思います。

 

つまり、相手に寄り添い、相手の声の大きさやトーンに出来るだけ合わせるということです。それだけでも、チグハグな印象は少なくなり、「貴女に理解してもらえた」と感じてもらえること確率がぐーんと高まるでしょう。

 

感情をフィードバックする

最後は、難しいことではありますが、「感情をフィードバックする」ということです。

 

相手が語る話、つまり事実だけではなく、その時感じたであろう気持ちを伝え返すということですね。

 

「それは大変でしたね。でも粘り強く頑張ったね。ですとか、
「自信が持てずに一時は不安になったかもしれないけど、負けずによく乗り切ったね。」など、相手が感じたであろう「感情」を返すのです。

 

返した言葉に、部下が「そうなんですよ!」と返事をくれたら、それは「わかってもらえている」「自分の話は伝わっているし、ちゃんと聞いてもらえてる」と実感してくれているはずなのです。

 

「傾聴」は奥が深く、大変難しいことではありますが、この3つを少しでも頭の中に持ちつつ、部下の話をしっかりと聞いて下さいね。信頼関係が生まれ、チームメンバーとして、やるべきことをしっかり行い、立派に結果を出すチームになります。

 

貴女が強く、ぐんぐんと前に出るリーダーシップを発揮するのが苦手であるなら尚更、しっかりと「傾聴」する姿勢や配慮を大事にしてくださいね。

 

まとめ
先入観を持たずに聴く。感情をフィードバックする。

 

自信を持ちたい!職場の人間関係を改善したい!やりたい仕事を手に入れたい!40代の貴女にお勧めのメールセミナーはこちら↓。

 

 

ページトップ