働く女性 人間関係 悩みやストレスから抜け出す カウンセリングなら /自分関係® 臨床心理士 高橋雅美

お問い合わせ カウンセリングお申し込み
ハッピーハートコンシャス髙橋 雅美 Official Website メニュー

カウンセリング

自分関係®とは?

髙橋雅美COプロフィール

ハッピーハートコンシャスでは「自分関係®」を大切にしています。「自分関係®」はハッピーハートコンンシャスの登録商標です。

「自分関係®」とは、あるがままの自分を丸ごと認めること。つまり、あるがままの自分を許し、認め、大切に扱うこと。自分を価値あるものとし、自信を持っている状態のことです。これは他人と比べて自分は優れていると感じることではありません。自分に対して「これでいいんだ」と感じる健全な自己肯定感を持っている状態です。

健全な自己肯定感、自尊心を持っている「自分関係®」が良い人は、自分を大切にしている人でもあります。自分を大切に出来る人は、他者も大切に出来る人。自分だけが良ければという自己中心的な言動とは対極にあります。逆に他者だけを尊重してしまい自分を粗末に扱っていると、不平不満が溜まり自己嫌悪も強くなってしまいます。

また、他者ばかりを大切にしている人が「自分がどう思われるのか」ということに意識を向けがちなのに対し、「自分関係®」が良い人は、他者の立場や考えを尊重しながらも、同時に「自分はどう思うか、どう感じるか」も尊重できるのです。たとえ、なんらかの困難にぶつかっても、他者との関係につまずいても、その出来ごとに必要以上に囚われ振り回されることなく、自分らしさを保ちながら、「なんとかなっていくだろう」という自分への信頼を持てるのです。そして、この「自分関係®」こそが、全ての人間関係の基本であり、「自分関係®」が良くなることで「対人関係」も改善されると考えています。

ハッピーハートコンシャスでは、すべての対人関係の基本である「自分関係®」を良くしていくことを目指し、クライエント様ご自身が、目の前にある課題に向き合い、解決に向けて自らが行動するためのお手伝いをしています。

あなたが持っている能力と魅力を十分に発揮し幸せを実感し、もっと人生を輝かせたいと思いませんか。

心のからくり

ハッピーハートコンシャスでは、自分関係®を改善していくために、以下のようなアプローチでカウンセリングを展開していきます。

1.客観的に、かつ、抑えつけていた感情を解き放ち、過去を振り返ってみる。
自分に自信が持てない、自分を責めてしまう、自分には価値がないと感じている、常に自分以外の他者を優先してしまう。これらは自己肯定感が低い人の特徴です。そのため自分の意見を堂々と伝えることができません。また、他者から言われたことを必要以上に考えてしまい、相手の言動に振り回されてしまうこともあります。

あるいは、他者から否定されたと感じると、すぐにイライラしたり怒ってしまう人も、実は自己肯定感が低いのです。相手には相手の考え方があり、価値観も違います。ですが、それを認めることが、自分を否定されたことだと感じてしまうのですね。だから必死で相手を攻撃します。自分の正当性を認めさせなければ、自分は価値がないと感じているからです。

自己肯定感を持てない・・自己肯定感が低い。その原因は様々です。

幼少時の育てられ方も原因の一つではありますが、自信がなく自分以外の誰かを大切にしないと生きていけない環境であったのかもしれません。つまり、そういう自分でいなければ生きていけない状況だったのかもしれないのです。

なので、まずは、貴女の過去をじっくりとゆっくりと振り返ります。辛いことでもありますが、そうしなければならなかった自分自身を少しずつ理解し、許していくプロセスでもあります。時に、抑えてきた感情が出てくるかもしれません。そんな時は、貴女が安心して話せる空間、時間の中でカウンセラーがじっくり耳を傾けます。

2.今ここに目を向けてみる。出来ることや、辞めることを決める。
これまでの辛かった過去を否定することなく受け入れた後、今、ここに居る貴女自身、貴女の生活、人生に改めて目を向けていきます。貴女が過去に関わった人間関係を見つめていく中で、これまで決して表現できなかった、辛さや悲しさを表現する必要があることもあります。

自分関係®を少しずつよくしていくために、これから貴女がやってみること、逆に辞めることを明確にしていきます。今日、これまで生きてきた貴女自身を、そして貴女の人生を、自ら大切に扱い尊重していくことを選択していくプロセスです。

3.  これまでの考え方や行動の仕方を少しずつ変えて実践していく。
自分を否定してしまう考え方のクセや行動パターンを見直しつつ、新しい考え方や行動を身に付け実践していくプロセスです。これまでの貴女がやってこなかった、どちらかというと苦手に感じる考え方や行動ですので、認知行動療法的なアプローチも使いながら、ここは一歩一歩、練習する、訓練するつもりで実践していただきます。ご自分の人生を自分の手に取り戻し、自ら決断して実践する体験を積み重ねていかれるようサポート致します。

全ての方が同じようなプロセスを通るとは限りません。また、どのくらいの時間が必要であるかも、その方それぞれですが、自分関係®の改善は、比較的じっくりと時間をかけて取り組むテーマのひとつです。

ページトップ