働く女性 人間関係 悩みやストレスから抜け出す カウンセリングなら /自分関係® 臨床心理士 高橋雅美

お問い合わせ カウンセリングお申し込み
ハッピーハートコンシャス髙橋 雅美 Official Website メニュー

Official Blog

ココロのからくり

第135話: グルグル思考が頭から離れない時、すべきはズバリ○○!

2017.05.27

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)
ストレスフリーアドバイザーの髙橋雅美です。

初めてのことにチャレンジする「ワクワク」が「不安」に
ちょっと上手くいかなかった「残念」が「ガッカリ」に・・
「人のことがちょっと気になる」が「自分はダメなんだ」に・・・

普段ポジティブ思考の方であっても、自分に自信をなくしたり、
ちょっと元気がなくなったりして、クヨクヨと考えすぎてしまい、
不安に押しつぶされそうになることってありますよね。

カウンセリングでも、前回お会いした時はとても前向きだったの
に、次にお会いした時に、その期間にあった「出来事」のショック
から立ち直れずに気持ちが沈んだままいらっしゃる方もいます。

落ち込むことは決して悪いことではありません。私たちの心は、そ
れはそれはデリケートで、逆に何があっても動じない!なんていう
方が不自然なのです。

ですが、不安や落ち込みが抜けきれず、日常生活に何らかの支障が
出てしまうこともあります。Nさんは、普段は元気印の30代後半
の専門職の方なのですが、そんな状況に陥っていました。

普段、元気な人ほど、落ち込んだ自分自身をも受け入れられない!
ということもおこります。そのため、Nさんは、落ち込んでいる自
分にも、「こんなんじゃダメ!」と自分を責めていたんですね。

そして、「早く立ち直りたい」と、カウンセリングの時期を早めて
面接にいらしたのです。話を伺っていくと、Nさんが落ち込んでし
まう状況がよく理解できました。

なので、落ち込んだ気持ちを否定することなく、じっくりと、普段
とは違う自分の心を付き合いながら、徐々に元気になっていったら
どうかとアドバイスしました。

が、Nさんは、「この気持ちからどうしても逃れたい」と、とても辛
そう。だったら、どうしたら良いのかと一緒に考えました。

実は、何か気になることがあった時、それを気にするなというのは
所詮、無理なんです。「シロクマのことは考えるな」と言われると、
「シロクマのことばかり考えてしまう。」と言われる通り、気にしな
ければいいんだ、と決心してもなかなか上手くは出来ないのですね。

そんな時のお勧めは、文字にするととっても簡単なのですが、ずば
り「気晴らしをすること。」なんです。好きな音楽を聴いたり、趣味
のガーデニングをしたり、行動してみること。

それが好きなことであれば、気分が少し変わるはずです。これって
とっても重要なんです。つまり、楽しいこと、好きなことをして
感じる新しい「感情」を今の感情に上書きしていくということ。

「楽しい」とか「ワクワクする」とか一瞬でも気がかりなことを
忘れることが必要で、それを積み重ねていくのが良いのですね。
だから、「気晴らし」。だから、「行動する」ってことなんです。

気分を変えたい、感情をコントロールしたいと思ったら、それを
気持ちでなんとかしようとせずに、まずは行動してみること。
それが好きなことであれば、その時に感じたよい感情で上書き
保存することで、気持ちを変えていけばよいのです。

この話に納得したNさんは、早速、しばらく休んでいたヨガ
に行くことにしたのでした。

<相談内容は、守秘義務を遵守するため、実際の内容とは異なった
形で書いております。何とぞご了承ください。>

まとめ
グルグル思考を辞めたい時は、気晴らしで得た感情を上書きする!

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、
理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、
人生をもっと輝かせたい! そんな貴女は今すぐココをクリック。

ページトップ