働く女性 人間関係 悩みやストレスから抜け出す カウンセリングなら /自分関係® 臨床心理士 高橋雅美

お問い合わせ カウンセリングお申し込み
ハッピーハートコンシャス髙橋 雅美 Official Website メニュー

Official Blog

ココロのからくり

第122話:普段からネガティブなことばかり考えてしまう人は要注意

2017.02.11

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)
ストレスフリーアドバイザーの髙橋雅美です。

私たちは普段から日々、忙しい、時間がない・・といった日々を
過ごしています。そういう時、心の中は、何かに焦っていて、
落ちつけなかったりします。

そんな時、ふとスキマ時間を使ってネットサーフィンをしてしまう
ということもよくあること。そこで様々な情報を心の中に入れて
います。

それらの情報がワクワクするものであれば良いですが、そうでない
ことの方が多いのではないでしょうか。だとすると、焦って落ち着
かない心にさらなる負のプレッシャーを与えてしまうことに。

どういうことかというと、ネガティブな情報を心にたくさん入れて
しまうと、しだいに気持ちも落ち込んでしまうのです。それがおり
のように溜まって気づかないことも多々あるのです。

「気持ちを前向きにしたいのですが、どうしたらよいでしょうか?」
という相談を受けることもあります。自分が楽しいこと、好きなこ
とをして切り替えるのが良いのですが、それが出来ない人も。

それはネガティブなおりを心の中にたくさん溜め込んでしまってい
るからなのですね。ではどうしたらよいのか?それには普段から気
持ちが暗くなるような情報を入れないということ、。

また、友人知人との集まりでも、そこにいない誰かさんの批判や非
難などの話題をしないということ。自分が話すのはもちろん、相手
から聞かされた時も要注意です。

ですが、一旦自分の心の中に入ってしまったからといっても大丈夫。
きちんと吐き出せば良いのです。心の中をできるだけ、フラットに
そして整えておくことが大切。

普段から自分の心のメンテナンスに気を配りましょう。一日のうち、
どちらかというとネガティブなことを考えたり、思い出したりして
しまうのであれば、おりが溜まっているかもしれません。

日々の心の状態をチェックすることはとても大切です。そして、
ネガティブなものがたくさん心に残ってしまっている場合は、
上手に吐き出してくださいね。

吐き出すときは、カラダとイメージを使うこと。
具体的な方法は、カウンセリングでお伝えしています。
ちょっとした工夫で誰でもできるのです。

まとめ
心をネガティブでいっぱいにしないこと。日々、メンテナンスを!

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、人生をもっと輝かせたい!
そんな貴女は今すぐココをクリック。

ページトップ