働く女性 人間関係 悩みやストレスから抜け出す カウンセリングなら /自分関係® 臨床心理士 高橋雅美

お問い合わせ カウンセリングお申し込み
ハッピーハートコンシャス髙橋 雅美 Official Website メニュー

Official Blog

キャリア

第130話:会社を辞めずに、やりたいことを始める方法があります!

2017.04.08

自分関係®カウンセラー(臨床心理士)
ストレスフリーアドバイザーの髙橋雅美です。

Fさんは、30代後半の時、つくづく会社が嫌になったことがあった
と話してくれました。よくよく聞くと、その会社は成長時期にあっ
たので、仕事は楽しく充実していたとのこと。

仕事量も多く、定時に帰宅することはまず出来なかったそうです。
ですが、Fさんが会社に嫌気がさしたのは、仕事量が多かったから
ではありません。

お給料もそこそこもらえていたというのですから、それも理由では
ありません。
では、なんだと思いますか。

Fさんの勤めていた会社は成長期であったとお伝えしましたね。そ
のため事業の拡大に伴い、社内で人が足りなくなっていったらし
いのです。そして管理者がどんどん疲弊していってしまったと。

そのため、Fさんのように現場で働く社員に対する会社の対応が
どんどん悪くなってしまったそうなんですね。例えば、本来ならば
管理者がやるべき仕事さえ現場で対処しなくてはならない・・

Fさんがやりがいを持っていた仕事に集中できる時間がますます少
なくなってしまったのだそう。そこに輪をかけて、会社から現場へ
の情報共有もなく、不安が増大していったのだと話してくれました。

従業員を全く大切にできない会社になってしまった・・とFさんは
嘆いていました。ですが、普段から行動力のあるFさん。ここで凹
まずキャリアチェンジをしようと決めたのです。

実はFさんは、趣味でヨガを続けています。ヨガの先生はとても素
敵な女性で、これからも続けていこうと思っているとのこと。です
が、この先生がどうもアピールが上手ではないのだとか。

そこでFさんは、ヨガの先生の教室をPRすることを決めました。
さらに、ヨガの教室に通ってくる方は健康、環境、食事などに普段
も意識や関心が高い人たちです。

ヨガだけではなく、「健康」をキーワードにして、将来はサロンを
経営しようと考えたのですね。そこでヨガの先生の教室も開いて
もらえれば、もっと教室自体も拡大できるとにらんでいるのです。

さて、将来は健康サロンの経営という目標ができたFさん。では
どうやって、その目標に進んでいったらよいかを考えるのが次の
課題となりました。

情報収集すること、人脈を作ること、少しずつ実践していくこと
などが重要になってくるのですが、次回のカウンセリングでより具
体的に考えていくことになっています。

もしあなたが今、キャリアチェンジを考えているなら、まずは今の
仕事をすぐに辞めないこと。辞めずに続けながら出来ることは実は
たくさんあるのです。

さらに最近では副業を認める会社も増えてきています。
もっと詳細を知りたい、自分はどうしたらよいのか一緒に考えてと
いう方はキャリアコンサルティングも活用してくださいね。

<相談内容は、守秘義務を遵守するため、実際の内容とは異なった
形で書いております。何とぞご了承ください。>

まとめ
キャリアチェンジをする際、会社を辞めるのは一番最後!

人と比べず競わず、ブレない自分を持ち、理不尽な出来ごとや
人間関係ストレスに対処するスキルを学び、人生をもっと輝かせたい!
そんな貴女は今すぐココをクリック。

ページトップ